PLAY

マイバッグの次は、マイボトルへ。

ウォーターポイント

SDGs PROJECT

ペットボトルのリユースで、
海洋プラゴミを削減。
ウォーターポイントでは、水の自動販売機や宅配水事業を通じ、ペットボトルのリユースを推進しています。新型自販機では「リユース&リデュース」のメッセージも発信。“マイボトル”を広めることで使い捨てボトルを減らし、海洋プラスチックゴミの削減に貢献します。

リサイクルだけに頼らない社会へ。ウォーターポイントは、プラスチックゴミ問題の解決を推進する環境省の「プラスチック・スマート」にも参加しています。プラゴミの対策としてはリサイクルが一般的ですが、実は国内では廃プラスチックの68%が焼却され、大量のCO₂が排出されています。リユースならCO₂排出も削減でき、気候変動対策にも貢献。さらに水の自販機ではその場で水道水を加工するため配送コストもかかりません。

ABOUT COMPANY

「水で生活を健やかに、環境を豊かに。」をビジョンとして掲げるウォーターポイント。本社は広島市西区ですが、水の自動販売機を全国のスーパーやドラッグストアなどに2500台以上納品しています。さらに宅配水や宅配ボックス、給排水設備工事などさまざまな水関連事業を展開し、安心・安全な水のスペシャリストとして、人にも環境にもやさしい水を届けています。